高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!国王と議会の対立に関する問題

4
Movie size

5分で解ける!国王と議会の対立に関する問題

4

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

高校世界史 イギリスの市民革命1 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回は国王と議会の対立についての学習でした。
それでは、内容を確認していきましょう。

イギリスの伝統を守らない王の登場!

lecturer_avatar

エリザベス1世の死でテューダー朝が途絶えた後、新たに ステュアート朝 が登場しました。ところがステュアート朝の王様は スコットランド から招かれたため、イギリスの伝統を理解せず、わがままな政治を行うようになりました。

lecturer_avatar

ステュアート朝の初代国王は ジェームズ1世 でした。彼は 王権神授説 を信奉し、議会を完全に無視した政治を行いました。

lecturer_avatar

次の国王は、ジェームズ1世の子 チャールズ1世 でした。彼も父親と同じく 王権神授説に基づく専制政治 を行いました。

lecturer_avatar

議会は反発して「 権利の請願 」を提出しましたが、チャールズ1世はこれを無視し 議会を強制的に解散 しました。

ついに勃発!ピューリタン革命!

lecturer_avatar

議会の不満は募り、ついに ピューリタン革命 が勃発しました。

lecturer_avatar

王を支持する貴族や特権商人たちのことを 王党派 といいます。王党派と対立したのが、議会による改革を支持する 議会派 でした。王党派と議会派はついに武力衝突することになりました。

lecturer_avatar

当初は王党派が優勢でしたが、 クロムウェル の登場で形勢逆転、最終的に議会派が勝利を収めました。

lecturer_avatar

クロムウェル自身を含め、彼の周囲には ピューリタン(清教徒) が多かったことから、この革命をピューリタン革命と呼びます。

答え
高校世界史 イギリスの市民革命1 練習 答え入り
国王と議会の対立
4
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      イギリスの市民革命

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校世界史B