高校世界史B
高校世界史B
5分で解ける!クロムウェルの独裁と王政復古に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!クロムウェルの独裁と王政復古に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

下のカッコ内に入る語句を答えよう

高校世界史 イギリスの市民革命2 練習 括弧空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

今回はクロムウェルの独裁と王政復古についての学習でした。
それでは、内容を確認していきましょう。

イギリス史上最初で最後の共和政!

lecturer_avatar

ピューリタン革命で国王チャールズ1世が処刑されると、革命の指導者であった クロムウェル がそのまま政治のリーダーになりました。

lecturer_avatar

クロムウェルは 航海法 が発布し、イギリス本国に入れる船を自国船か貿易相手国の船に限定しました。これは中継貿易を得意とするオランダに打撃を与えるための法律だったので、反発したオランダとの対立は イギリス=オランダ戦争 へと発展することになりました。

lecturer_avatar

さらにクロムウェルは アイルランドスコットランド の征服も行いました。アイルランド征服では、アイルランドの土地を没収し、イギリス人不在地主へ分配しました。

lecturer_avatar

最終的にクロムウェルは議会を解散させ、全ての権力を自分に集中させ国王のように振る舞いました。彼の独裁に市民の不満は高まり、再び国王による政治を求める声が高まりました。

ステュアート朝の復活!

lecturer_avatar

クロムウェルの死後、フランスに亡命していた チャールズ2世 が王政復古を実現させました。彼の即位でステュアート朝が復活することになったのです。

lecturer_avatar

王制が復活したものの、チャールズ2世は議会を無視した 専制政治 を行い、カトリック復活などの政策を断行しました。

lecturer_avatar

これに反発した議会は、チャールズ2世の力を制限しようと 審査法 を制定しました。さらに 人身保護法 を制定して市民の権利の保護を図りました。

lecturer_avatar

この後チャールズ2世の弟 ジェームズ の王位継承をめぐって対立が起こりました。ジェームズの王位継承を認める トーリ党 と、反対する ホイッグ党 との対立です。最終的にトーリ党の意見が採用され、ジェームズの即位が認められました。

国王は議会に歯向かえない!

lecturer_avatar

即位が承認されたジェームズは、国王 ジェームズ2世 となりました。彼は兄であり前王であるチャールズ2世と同じく 専制政治 を行い、 カトリックの保護 などを行いました。

lecturer_avatar

これに反発した議会は、オランダから新国王を招いてジェームズ2世を亡命に追い込みました。これを 名誉革命 といいます。

lecturer_avatar

この名誉革命をもってイギリスの 立憲王政 が完成しました。

答え
高校世界史 イギリスの市民革命2 練習 答え入り
Shinzato
この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

クロムウェルの独裁と王政復古
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      イギリスの市民革命

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B