高校生物基礎

高校生物基礎
5分でわかる!生態系内での生物濃縮

14
Movie size

5分でわかる!生態系内での生物濃縮

14

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

生態系内での生物濃縮

高校 生物基礎 生態系16 ポイント2

これでわかる!
ポイントの解説授業

汚染物質は分解されにくく、排出されにくい

lecturer_avatar

生物濃縮される物質の性質として、 ①分解されにくい②排出されにくい 、という2つの性質があります。つまり一旦取り込まれると排出も分解もされないので、体内に蓄積され続けるということになりますね。生物濃縮される物質の例としては DDT などがあります。

lecturer_avatar

ある汚染物質が生物濃縮されている様子を模式的に表したのが、次の図です。

高校 生物基礎 生態系16 ポイント2 ポイントのぞく
lecturer_avatar

この汚染物質の濃度は、水中では0.000003ppmだったとします。ppmというのは物質の濃度をあらわす単位のことです。水中での濃度は、非常に低かったということがわかると思います。

栄養段階の上位になるほど濃縮

lecturer_avatar

水中に存在する汚染物質はまずプランクトンに取り込まれます。

高校 生物基礎 生態系16 ポイント2 ポイントのぞく
lecturer_avatar

プランクトンに取り込まれた汚染物質はプランクトンの体内で蓄積されます。プランクトン体内での濃度は0.04ppmに上昇しました。

lecturer_avatar

これにより、プランクトンを食べるイワシは、高濃度の汚染物質を取り込んでしまうことになります。プランクトンと同様、汚染物質は体内に蓄積していきます。したがって、イワシの体内の汚染物質濃度はさらに上昇します。

高校 生物基礎 生態系16 ポイント2 ポイントのぞく
lecturer_avatar

同じことがイワシを食べるダツ、ダツを食べるペリカンやミサゴなどで起こり、汚染物質の濃度は捕食されるごとに上昇していきます。ペリカン・ミサゴでの汚染物質の濃度と最初の水中の濃度を比べると、最初の濃度と比べて非常に高濃度になっていることがわかると思います。

栄養段階の上位になるほど濃縮

lecturer_avatar

つまり生物濃縮は、汚染物質が食物連鎖を通して各栄養段階を移動し、濃縮されていく現象ということになります。

高校 生物基礎 生態系16 ポイント2
lecturer_avatar

汚染物質が生物濃縮されると、栄養段階の上位の生物においては致死量に達する濃度となり、上位の捕食者が死滅することになります。

lecturer_avatar

例えば、キーストーン種が汚染物質の生物濃縮によって死滅してしまえば、生態系全体に大きく影響を及ぼすことになりますよね。

Hoshino

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

生態系内での生物濃縮
14
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      生態系

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          生態系のバランスと保全

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校生物基礎