高校生物基礎

高校生物基礎
5分でわかる!生態系の保全

9

5分でわかる!生態系の保全

9
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

生態系の保全

高校 生物基礎 生態系20 ポイント1 すべて 

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

生態系の保全に対する取り組みについて学習していきましょう。生物と非生物的環境のまとまりを生態系と言い、この両者が保全されることで、生物も保護されます。

lecturer_avatar

生物の中には、ゾウやサイなど絶滅の危機に瀕している多くの絶滅危惧種がいます。真っ先に保全されるべき絶滅危惧種には、いったいどのような保全策がとられているのでしょうか。

渡り鳥の生息地を保全する国際条約

lecturer_avatar

絶滅危惧種のコウノトリを例に考えていきましょう。下の写真の一番右の動物ですね。

高校 生物基礎 生態系20 ポイント1
lecturer_avatar

コウノトリは水場に住む鳥ですが、ワタリドリの一種でもあります。コウノトリを守ろうとすると、コウノトリが渡っていく先々でコウノトリの生育に適した生態系が保全されていないといけないことになります。

lecturer_avatar

コウノトリをはじめとした渡り鳥を守るために、ラムサール条約という国際条約が結ばれています。渡り鳥を食物連鎖の頂点とする湿地の保全を目的としたもので、ただの条約ではなく国際条約であることがポイントです。

lecturer_avatar

次の授業では、このラムサール条約について詳しく解説していきます。

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

難関大合格パーソナルプログラム
生態系の保全
9
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム