高校生物基礎

高校生物基礎
5分で解ける!生態系と物質循環、エネルギー循環(テスト2、第1問)に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!生態系と物質循環、エネルギー循環(テスト2、第1問)に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう

高校 生物基礎 生態系23 演習1 すべて空欄

解説

これでわかる!
問題の解説授業

人間活動による生態系の攪乱の影響

高校 生物基礎 生態系23 演習1 (1)

lecturer_avatar

汚染物質などが生体内で濃縮される現象を生物濃縮と言いました。生物濃縮が起きる物質は、分解されにくく、排出されにくい物質です。食物連鎖を通して濃縮が次第に進み、栄養段階が高次の生物では非常に高い濃度になってしまうのでした。

高校 生物基礎 生態系23 演習1 (2)

lecturer_avatar

工場の排煙などに含まれる酸性雨の原因となる物質は、窒素酸化物・硫黄酸化物です。工場から排出された窒素酸化物や硫黄酸化物は、大気中の水・酸素と化学反応し、硝酸や硫酸へと変化します。硝酸や硫酸が雨に溶け込むことで酸性雨となるのでした。

高校 生物基礎 生態系23 演習1 (3)

lecturer_avatar

白化現象です。サンゴ礁はサンゴ虫と褐虫藻の共生によってできているものです。海水温が上昇すると、褐虫藻の光合成効率が低下します。するとサンゴ虫は、褐虫藻との共生関係を解消します。サンゴ礁の色は褐虫藻の光合成色素の色によるものだったので、サンゴ礁から色が失われ白化現象がみられます。

高校 生物基礎 生態系23 演習1 (4)

lecturer_avatar

排水により河川の栄養塩類の濃度が高くなることを富栄養化と言います。窒素やリンは、植物プランクトンの栄養分になるものです。富栄養化が起こると植物プランクトンが異常増殖し、アオコや赤潮が発生します。アオコや赤潮が起こると、水中の底まで光が届かなくなり、水草が死滅します。水草が死滅することで水中の酸素が欠乏します。水中の酸素が不足することで、魚類が死滅するなど生態系におおきな影響が与えられます。

答え
高校 生物基礎 生態系23 演習1 すべてうめる
生態系と物質循環、エネルギー循環(テスト2、第1問)
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。