高校生物基礎
高校生物基礎
5分で解ける!自己と非自己に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!自己と非自己に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

高校 生物基礎 体内環境の維持8 練習 カッコ空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

すべてに対応する免疫と、ピンポイントで対応する免疫

高校 生物基礎 体内環境の維持8 練習(1)

lecturer_avatar

幼少期と呼ばれる生後6ヶ月〜1歳までに体内にある成分を自己と呼び、その時点で体内にない成分を非自己と呼びました。そしてこの異物である非自己のことを、特に 抗原 と呼びましたね。

高校 生物基礎 体内環境の維持8 練習(2)

lecturer_avatar

免疫システムのうち、すべての抗原に対して作用し、さらに免疫記憶がないものを 自然免疫 と呼びましたね。

高校 生物基礎 体内環境の維持8 練習(3)

lecturer_avatar

特定の抗原にのみ作用し、かつ免疫記憶があるものを 獲得免疫 と呼びましたね。

答え
高校 生物基礎 体内環境の維持8 練習答え
自己と非自己
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      体内環境の維持

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          免疫

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物基礎