高校生物基礎

高校生物基礎
5分で解ける!遺伝子の本体:グリフィスの実験に関する問題

14
Movie size

5分で解ける!遺伝子の本体:グリフィスの実験に関する問題

14

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 生物基礎 遺伝子1 練習 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

「遺伝子=DNA」の可能性を示したグリフィスの実験

高校 生物基礎 遺伝子1 練習(1)

lecturer_avatar

グリフィスは4つの実験を行いました。4つの実験のうち、煮沸されたS型菌と生きたR型菌を用いた実験では、元々鞘を持たないR型菌が鞘を作るS型菌に変化した、つまり形質が変化したことがわかりました。この現象のことを何と言ったでしょうか。 形質転換 といいましたね。

高校 生物基礎 遺伝子1 練習(2)

lecturer_avatar

グリフィスの実験では、煮沸されたS型菌と生きたR型菌をマウスに打ったところ、マウスは死んでしまい、体内からは生きたS型菌が出てきました。このことから、煮沸されたS型菌の何かの成分がR型菌に鞘を作るように変化させたと考えられました。その成分は、煮沸されても性質が変わらないということから、グリフィスは遺伝子は 熱に強い物質 であると言いました。そして、遺伝子はDNAである可能性を論文で示したのです。

答え
高校 生物基礎 遺伝子1 練習(2)
遺伝子の本体:グリフィスの実験
14
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      遺伝子

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          遺伝現象と遺伝子

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物基礎