高校化学基礎

高校化学基礎
5分で解ける!物質の変化(テスト9、第2問)に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!物質の変化(テスト9、第2問)に関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
演習2

高校 理科 化学基礎 物質の変化43 演習2 答えなし

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

演習2は、酸化還元反応についての問題です。

高校 理科 化学基礎 物質の変化43 演習2 答えなし

酸化還元反応式は3段階

高校 理科 化学基礎 物質の変化43 演習2(1) 答えなし

lecturer_avatar

(1)は与えられた半反応式を用いて、酸化還元反応式を求める問題です。
①~③の手順に従って、式を立てましょう。

lecturer_avatar

① 酸化剤・還元剤の半反応式をつくる
こちらの問題では、元から半反応式が与えられていますね。

lecturer_avatar

  (COOH)2→2CO2+2H++2e-
  MnO4-+8H++5e-→Mn2++4H2O

lecturer_avatar

② 両辺を足し合わせて、e-を消去する
e-の係数に注目しましょう。
 MnO4-の半反応式では、e-は5つです。
 (COOH)2の半反応式では、e-は、2つです。
数を合わせるために、 ①×5、②×2 として足してみましょう。

lecturer_avatar

  2MnO4-+5(COOH)2+6H+→2Mn2++10CO2+8H20

lecturer_avatar

③ 省略されているイオンを補う
最後に省略されているイオンを補います。
今回の場合は、 K+SO42- ですね。

lecturer_avatar

  2KMnO4+5(COOH)2+3H2SO4
    →2MnSO4+10CO2+8H20+K2SO4

lecturer_avatar

よって、答えは、次の通りです。
  2KMnO4+5(COOH)2+3H2SO4
    →2MnSO4+10CO2+8H20+K2SO4

高校 理科 化学基礎 物質の変化43 演習2(1) 答えあり

酸化還元滴定の公式は、acV/1000=a’c’V’/1000

高校 理科 化学基礎 物質の変化43 演習2(2) 答えなし

lecturer_avatar

(2)は、酸化還元滴定の計算問題です。
使う公式は、次の通りです。
  acV/1000=a’c’V’/1000
これに代入するために情報を整理しましょう。

lecturer_avatar

まずは、KMnO4です。
 価数:5
 濃度:c mol/L
 体積:10.0mL

lecturer_avatar

続いて、(COOH)2です。
 価数:2
 濃度:0.100mol/L
 体積:20.0mL

lecturer_avatar

あとは、公式に代入しましょう。
 5×c×10.0/1000=2×0.100×20/1000
 c=0.080
よって、答えは、 0.080mol/L となります。

高校 理科 化学基礎 物質の変化43 演習2(2) 答えあり
物質の変化(テスト9、第2問)
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校化学基礎の問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      物質の変化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          酸化と還元

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校化学基礎

              高校化学基礎