高校物理

高校物理
5分で解ける!交流(抵抗の接続)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!交流(抵抗の接続)に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校物理 電磁気52 練習 全部

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

交流電源に抵抗を接続したときの電圧Vについてのグラフが与えられています。このグラフをもとに周波数と電流の最大値を求めていきましょう。

周波数fは、周期Tの逆数

高校物理 電磁気52 練習 (1)問題文

lecturer_avatar

まずは問題文の回路を描いてみましょう。

高校物理 電磁気52 練習 (1) てがき図

lecturer_avatar

抵抗値100[Ω]の抵抗に交流電源を接続しています。次にグラフを確認すると、

高校物理 電磁気52 練習 書き込みアリグラフ

lecturer_avatar

電圧の最大値V0=141[V]、周期T=0.020[s]とわかりました。(1)で求めたいのは周波数fでしたね。fは周期T=0.020[s]の逆数となるので、
f=1/0.020=50[Hz]
です。

(1)の答え
高校物理 電磁気52 練習 (1) 解答

オームの法則V0=RI0を活用

高校物理 電磁気52 練習 (2) 問題文

lecturer_avatar

電流の最大値をI0とすると、オームの法則より、
V0=RI0
が成り立ち、I0の値を求めることができます。

(2)の答え
高校物理 電磁気52 練習 (2) 解答全て
交流(抵抗の接続)
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。