高校物理

高校物理
5分で解ける!発生交流(抵抗の接続)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!発生交流(抵抗の接続)に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校物理 電磁気53 練習 全部

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

交流電源であるコンセントに電熱器をつなぐとき、電流の実効値と消費電力を求める問題です。

オームの法則Ve=RIeを活用

高校物理 電磁気53 練習 (1)問題文

lecturer_avatar

まず、回路を描いてイメージを掴みましょう。電圧の実効値はVe=100[V]です。

高校物理 電磁気53 練習 (1) 図

lecturer_avatar

ここで、電流の実効値Ieと電圧の実効値Veの間にも、オームの法則が成り立ちます。 Ve=RIe より、
Ie=Ve/R=100/20=5.0
と求まります。

(1)の答え
高校物理 電磁気53 練習 (1) 図の右側解答全て

(電流の実効値)×(電圧の実効値)

高校物理 電磁気53 練習 (2) 問題文

lecturer_avatar

消費電力の平均値は、 (電流の実効値)×(電圧の実効値) で求めることができます。(1)の結果を利用すれば、簡単に求められますね。

(2)の答え
高校物理 電磁気53 練習 (2) 解答
発生交流(抵抗の接続)
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。