高校物理

高校物理
5分で解ける!相対速度(一次元)に関する問題

4
Movie size

5分で解ける!相対速度(一次元)に関する問題

4

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

運動と力20の練習 全部

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

同一直線上を進むAさんとBさんについて、相対速度を求めてみましょう。

自分から見て相手はどの位置にいるか考えよう!

運動と力20の練習(1)

lecturer_avatar

(1)は、AさんもBさんも同じ右向きに進んでいます。右向きをプラスに定め、運動の様子を図にしてみましょう。

運動と力20の練習 (1)の図

lecturer_avatar

求めたいのは、Bさんに対するAさんの速度ですね。 「Bさんに対する」ということは、Bさんから見た相対速度 のことです。Bさんを自分(観測者)、Aさんを相手として考えると、相対速度はどうなるでしょうか。

lecturer_avatar

相対速度は 相手の速度から自分の速度を引くこと で求められましたね。Aさんの速度+5.0[m/s]から、Bさんの速度+1.0[m/s]を引きましょう。また、速度を聞かれているときは、必ず向きも答えましょう。プラスなので 右向き ということですね。

(1)の答え
運動と力20の練習 (1)の式と答え

運動と力20の練習(2)

lecturer_avatar

(2)は、AさんとBさんの移動する向きが違います。右向きをプラスに定めて、注意して図をかいてみましょう。

運動と力20の練習 (2)の図

lecturer_avatar

Bさん(=自分)から見たAさん(=相手)の相対速度はどうなりますか。Aさんの速度は+5.0[m/s]、Bさんは 左向き に移動しているので速度は マイナス がつき、−1.0[m/s]となりますね。Aさんの速度+5.0[m/s]から、Bさんの速度−1.0[m/s]を引きましょう。(1)と同様に速度を聞かれているので向きを明記することを忘れないようにしましょう。

(2)の答え
運動と力20の練習 (2)の式と答え
相対速度(一次元)
4
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校物理の問題