高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分で解ける!度数法と弧度法に関する問題

20

5分で解ける!度数法と弧度法に関する問題

20
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 三角関数4 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

度数法で表された角度を弧度法になおす問題です。
弧度法のポイントを振り返りましょう。

POINT
高校数学Ⅱ 三角関数4 ポイント
lecturer_avatar

弧度法では 弧長/半径 で表します。 πが180°を表す ということも大事なポイントでしたね。

30°、45°、60°、90°の弧度法表示は暗記しよう

高校数学Ⅱ 三角関数4 例題

lecturer_avatar

πが180°を表していることから、代表的な角度は次のように弧度法に変換できます。

度数法➔弧度法の例

30°➔π/6

45°➔π/4

60°➔π/3

90°➔π/2

lecturer_avatar

これらの変換は覚えてしまいましょう。

lecturer_avatar

(1)210°は30°の 7倍 なので7×π/6より 7π/6
(2)225°は45°の 5倍 なので 5π/4
(3)240°は60°の 4倍 なので 4π/3
(4)270°は90°の 3倍 なので 3π/2
(5)330°は30°の 11倍 なので 11π/6
と求まります。

答え
高校数学Ⅱ 三角関数4 例題 答え
難関大合格パーソナルプログラム
度数法と弧度法
20
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

三角関数

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      弧度法

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      高校数学Ⅱ