高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分で解ける!領域における最大・最小の求め方に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!領域における最大・最小の求め方に関する問題

1
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 図形と方程式34 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

領域におけるx+yの最大値・最小値を求める問題ですね。
x+y=kとおいて、図形的に考えるのがポイントでした。

POINT
高校数学Ⅱ 図形と方程式34 ポイント

領域を求め、x+y=kとおこう

高校数学Ⅱ 図形と方程式34 練習

lecturer_avatar

x≦0,y≧0,y≦x+1の表す領域をDとしましょう。そして求めたい式 x+y=k とおきます。

lecturer_avatar

まずは領域Dを求めると、次のようになりますね。

高校数学Ⅱ 図形と方程式34 練習 図 右下がりの直線2本だけ消す
lecturer_avatar

この領域Dを通過する 直線y=-x+k の範囲を考えましょう。
すると、kはy切片なので、以下の図より -1≦k≦1 で、直線はDを通過しますね。

高校数学Ⅱ 図形と方程式34 練習 図
lecturer_avatar

よって、kの最大値は1、最小値は-1と求まります。
これはすなわち、x+yはx=0,y=1の時最大値をとり、x=-1,y=0の時最小値をとるとも言えますね!

答え
高校数学Ⅱ 図形と方程式34 練習 答え
春キャンペーン2019
領域における最大・最小の求め方
1
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

図形と方程式の問題