高校数学Ⅰ

高校数学Ⅰ
5分でわかる!の乗法(かけ算)2

31

5分でわかる!の乗法(かけ算)2

31
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

の乗法(かけ算)②

高校数学Ⅰ 数と式31 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業

2乗を作ってドンドン外へ!

lecturer_avatar

「√のかけ算」 の続きだよ。
√のかけ算は、中の数字同士をかけ算して、√をつければいいんだったね。
ただし、「√の中身が整理できるときには、できるだけ整理する」というのが数学のルールなんだ。こんな式を見てみよう。

√2×√10

lecturer_avatar

前回勉強した通りに解くと、
√2×√10=√20
となるけど、数学のルール「√の中身が整理できるときには、できるだけ整理する」に従ってひと工夫。

POINT
高校数学Ⅰ 数と式31 ポイント
lecturer_avatar

ポイントは、式の3行目の 「2×2」 、つまり 2 の部分。
√の中身が2乗の形 になると?そう、 外に出せる んだよね。

lecturer_avatar

2乗のカタチを作り、ドンドン外に出して整理する んだよ。

この授業の先生

今川 和哉 先生

どんなに数学がニガテな生徒でも「これだけ身につければ解ける」という超重要ポイントを、 中学生が覚えやすいフレーズとビジュアルで整理。難解に思える高校数学も、優しく丁寧な語り口で指導。

難関大合格パーソナルプログラム
の乗法(かけ算)2
31
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム