高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!できる/できないを表す形容詞の表現に関する問題

3

5分で解ける!できる/できないを表す形容詞の表現に関する問題

3
入塾セミナー入塾セミナー

この動画の問題と解説

チャレンジ

一緒に解いてみよう

高校英語文法 形容詞・副詞13・14の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説

これでわかる!
チャレンジの解説授業

3つの書き換えをしっかり頭に入れて解く!

lecturer_avatar

入試レベル問題にチャレンジしてみましょう。

高校英語文法 形容詞・副詞13・14の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

日本文にあうように,カッコの中の英語を並び替える問題だよ。
ただし,余計な1語が含まれることに注意しよう。

lecturer_avatar

「英語を話せる人」という 「できる」 を表す形容詞の表現の英語を並び替えるよ。
並び替えの語句を見ると,「できる」を表す形容詞の表現としては,ableとcapableがあるね。
このどちらを使うかが問題だよ。

lecturer_avatar

ableを使った表現は,人 is able to + 動詞の原形だったね。
capableを使った表現は,人/物 is capable of 動詞の原形 + ingだったよ。

lecturer_avatar

そして,並び替えの語句を見ると,speakingやofなどの単語があるね。
ということは,今回はcapableを使った表現のようだね。
だからableは余計な1語だとわかるよ。

lecturer_avatar

これらを踏まえて並び替えると,「英語を話せる人」who are capable of speakingとなるんだね。

lecturer_avatar

ちなみに、ableを使って表すと、who are able to speakとなるよ。

答え
高校英語文法 形容詞・副詞13・14の入試レベルにチャレンジ 答え入り アイコンなし
入塾セミナー
できる/できないを表す形容詞の表現
3
友達にシェアしよう!
入塾セミナー

この授業のポイント・問題を確認しよう

形容詞・副詞

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      入塾セミナー入塾セミナー

      高校英語文法