高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!「料金・お金」を表す名詞に関する問題

8

5分で解ける!「料金・お金」を表す名詞に関する問題

8
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校英語文法 名詞・冠詞11・12の練習(1)(2) アイコンあり

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

この問題を解くポイントは 「『料金・お金』を表す名詞」をしっかり押さえること です。

高校英語文法 名詞・冠詞11・12のポイント アイコンなし

fineでつぐなう罰

lecturer_avatar

では,さっそく問題を解いていこう。

高校英語文法 名詞・冠詞11・12の練習(1) アイコンなし

lecturer_avatar

(1)では Parking fines という語句が主語になっているね。
fineという単語は 「罰金」 という意味があったよね。

lecturer_avatar

だから Parking finesで「駐車違反の罰金」 という表現になるんだよ。
そしてcostlyは形容詞で「高い」という意味だよ。

lecturer_avatar

最後まで訳すと,
Parking fines are very costly.
「駐車違反の罰金はとても高い。」
となるんだね。

(1)の答え
高校英語文法 名詞・冠詞11・12の練習(1)の答え アイコンなし

chargeがfreeということは?

lecturer_avatar

続いて,(2)を見てみよう。

高校英語文法 名詞・冠詞11・12の練習(2) アイコンなし

lecturer_avatar

(2)では,free of chargeという語句があるね。
charge「使用量,サービスへの料金など」 という意味があったよ。

lecturer_avatar

そして free には、お金にまつわる意味としては 「無料」を表す働きがあった よね。
だから free of chargeで「料金無料」 という意味になるんだ。

lecturer_avatar

最初から訳すと,
This is free of charge.
「こちらは料金無料です。」
となるんだね。
free of chargeは慣用表現として覚えておこう。

(2)の答え
高校英語文法 名詞・冠詞11・12の練習(2)の答え アイコンなし
オンラインLIVE夏期講習
「料金・お金」を表す名詞
8
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習