高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!数えられない名詞(液体/お金/情報)に関する問題

14

5分で解ける!数えられない名詞(液体/お金/情報)に関する問題

14
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校英語文法 名詞・冠詞1・2の練習(1)(2)

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

この問題を解くポイントは 「数えられない名詞(液体/お金/情報)」をしっかり押さえること。

高校英語文法 名詞・冠詞1・2のポイント

アドバイスは「情報」!

lecturer_avatar

さっそく問題を解いていこう。

高校英語文法 名詞・冠詞1・2の練習(1)

lecturer_avatar

下線に入る英語を選択肢から選ぶ問題だね。
(1)では 「アドバイス」 という単語の適切な形を選ぶんだね。
「アドバイス」は「情報」だから,数えられない名詞 になるんだよ。
そうすると,単語の最後にSの付いていないadviceが正解だよね。

lecturer_avatar

数えられない名詞に付くことのできるsomeが付いて,
「その老人は私にアドバイスをくれた。」
The old man gave me some advice.
となるんだね。

(1)の答え
高校英語文法 名詞・冠詞1・2の練習(1)の答え

動詞の後ろにsが付くのは?

lecturer_avatar

続いて,(2)を見てみよう。

高校英語文法 名詞・冠詞1・2の練習(2)

lecturer_avatar

(2)では,「沸騰する」という表現が問題だよ。
まず文章の主語は,「水」Waterだよね。
これは 「液体」だから,数えられない名詞 だよ。
数えられない名詞は複数形にならないんだったよね。
ということは,いつも単数形であるということなんだ。

lecturer_avatar

ここで,動詞の後ろにSが付くのはどんな時だったか思い出してみるよ。
三人称で,単数で,現在形の時だったよね。
そして今回は,「水」という三人称で,単数で,現在形だよね。

lecturer_avatar

だから,今回は後ろにsの付いているboilsが正解なんだ。
「水は100℃で沸騰する。」
Water boils at 100℃.
となるんだね。

(2)の答え
高校英語文法 名詞・冠詞1・2の練習(2)の答え
オンライン個別指導塾
数えられない名詞(液体/お金/情報)
14
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾