中学歴史

中学歴史
5分で解ける!武士のくらしと農業の発達に関する問題

29
Movie size

5分で解ける!武士のくらしと農業の発達に関する問題

29

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史16 練習2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

農業の発達で、商品の売り買いも盛んに

lecturer_avatar

鎌倉時代の農業では、生産性を上げるためにさまざまな工夫がなされていました。

lecturer_avatar

草や木を燃やし、その灰を何に利用していましたか?
これは 肥料 ですね。

lecturer_avatar

田を耕すために、動物が利用されていました。
牛馬 ですね。

lecturer_avatar

西日本では、一年に二度違う作物をつくる工夫が始まります。
これを 二毛作 といいました。

中学歴史16 練習2 二毛作まで答え入り

lecturer_avatar

このように農業が発達した結果、商品の売り買いも盛んになりました。
鎌倉時代には、月に三回の 定期市 が開かれたことを覚えておきましょう。

答え
中学歴史16 練習2 答え入り
武士のくらしと農業の発達
29
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      鎌倉時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              中学歴史