中学歴史

中学歴史
5分で解ける!新しい仏教に関する問題

38

5分で解ける!新しい仏教に関する問題

38
トライオンライントライオンライン

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史17 練習1 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習1は、鎌倉時代の仏教についての問題です。
民衆にもわかりやすい、新しい教えが登場しましたね。
順番に確認していきましょう。

浄土宗、浄土真宗、時宗

中学歴史17 練習1 浄土宗~時宗まで表示、カッコ空欄

lecturer_avatar

浄土宗を始めた人物 は誰でしたか?
これは 法然 でしたね。 「南無阿弥陀仏」 を唱えれば極楽浄土に行ける、という教えでした。

lecturer_avatar

この教えを引き継いだ 親鸞 は、 浄土真宗 を始めました。 一向宗 とも呼ばれます。
一遍時宗 を始め、民衆を 「踊り念仏」 により極楽浄土へ導こうとしたことも覚えておきましょう。

答え
中学歴史17 練習1 浄土宗~時宗まで表示、答え入り

日蓮宗、曹洞宗、臨済宗

中学歴史17 練習1 日蓮宗~臨済宗まで表示、カッコ空欄

lecturer_avatar

日蓮が始めた教えを、 日蓮宗 といいましたね。
別名「法華宗」とも呼ばれ、 「南無妙法蓮華経」 という題目を唱える宗派です。

lecturer_avatar

曹洞宗と臨済宗 は、どちらも 禅宗 という種類の宗派です。
座禅を組むことによって、精神を鍛練することを説きました。

lecturer_avatar

曹洞宗を始めたのは道元です。
臨済宗を始めたのは、 栄西 でしたね。

答え
中学歴史17 練習1 日蓮宗~臨済宗まで表示、答え入り
トライオンライン
新しい仏教
38
友達にシェアしよう!
トライオンライン

この授業のポイント・問題を確認しよう

鎌倉時代

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      トライオンライントライオンライン

      中学歴史