中学歴史
中学歴史
5分でわかる!守護と地頭

198
Movie size

5分でわかる!守護と地頭

198

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

守護と地頭を設置した理由は、弟の義経を捕まえるため?

中学歴史15 ポイント1 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

1192年 鎌倉幕府誕生

lecturer_avatar

1つ目のポイントは、「守護・地頭の設置」です。

lecturer_avatar

1185年、 壇ノ浦の戦い で平氏が滅ぼされました。
平氏を滅ぼした 源頼朝 は、1192年に 鎌倉幕府 を開きます。

lecturer_avatar

鎌倉幕府は、全国を統治するために、 守護地頭 という役職を設置したのです。
こちらを見てください。

中学歴史15 ポイント1 答え全部

守護は軍事・警察 地頭は税の取り立て

lecturer_avatar

守護 は国ごとに置かれ、 軍事や警察 に関する役目を担いました。
地頭 は荘園ごとに置かれ、 税の取り立て が主な仕事でした。

lecturer_avatar

荘園 とは、奈良時代に発生した 私有地 のことでしたね。
743年に 墾田永年私財法 が制定されたことで荘園が生まれました。
私有地からもしっかり税を取り立てるために、地頭が設置されたのです。

中学歴史15 ポイント1 答え全部

頼朝と義経の対立 守護と地頭を設置したもう1つの理由

lecturer_avatar

壇ノ浦の戦いに勝利した後、源頼朝と義経の仲が悪くなってしまいました。
平氏との戦いで活躍し、人気を得た義経に、頼朝が嫉妬したからだとされています。

lecturer_avatar

頼朝は全国に設置した守護・地頭を利用し、逃げる義経の居場所を調べました。
最終的には奥州藤原氏を利用して、義経を自害に追いやったとされています。
義経を捕まえるために、守護と地頭が設置されたという見方もできるというわけです。

中学歴史15 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

「守護は国ごと/地頭は荘園ごと」という組み合わせをしっかりおさえておきましょう。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

守護と地頭
198
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      鎌倉時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学歴史