高校生物

高校生物
5分でわかる!ニッチ分割を伴う共存

1
Movie size

5分でわかる!ニッチ分割を伴う共存

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

ニッチ分割を伴う共存

高校 生物 個体群11 ポイント2 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ニッチ分割を伴う共存について見ていきましょう。

基本ニッチ:単独種が分布するときのニッチ

lecturer_avatar

ニッチとは生態的地位とも呼ばれます。
生態的地位とは、食べるものや生息する場所など、その生物種が生態系内で占める位置のことでしたね。

lecturer_avatar

ニッチ分割を伴う共存をする生物の例としては、フィンチがあげられます。
フィンチは、食べる木の実を変えることで異種とうまく共存しています。
次のグラフを見てください。

高校 生物 個体群11 ポイント2 左側の2つのグラフ
lecturer_avatar

これは、異なる生態系にいるフィンチ①とフィンチ②に関するグラフです。
縦軸は個体数を、横軸はくちばしの大きさを表しています。

lecturer_avatar

グラフでは、最も個体数が多いくちばしの大きさが丸で囲まれています。
どちらのフィンチも、同じくちばしの大きさの個体数が最も多くなっていますね
よってフィンチ①もフィンチ②も、同じ大きさの木の実を食べていると推測できます。

高校 生物 個体群11 ポイント2 左側の2つのグラフ
lecturer_avatar

このように、単独種が分布するときみられるニッチ基本ニッチといいます。
フィンチ①とフィンチ②の基本ニッチは同じであると言えるのです。

形質置換によって実現ニッチへ

lecturer_avatar

フィンチ①とフィンチ②は、基本ニッチが同じであり、通常は異なる生態系に生息しています。
しかし、何らかの理由で同じ生態系内で共存する必要が生じた場合、くちばしの大きさに変化が見られるのです。
次のグラフを見てください。

高校 生物 個体群11 ポイント2 右側のグラフ
lecturer_avatar

これは、フィンチ①とフィンチ②が共存したときに関するグラフです。
縦軸は個体数を、横軸はくちばしの大きさを表しています。
丸で囲まれた部分は、それぞれのフィンチが別の生態系で生息していたときに、最も個体数が多かったくちばしの大きさです。
グラフでは、フィンチ①のくちばしは小さくなり、フィンチ②のくちばしは大きくなっていますね

lecturer_avatar

基本ニッチが同じである異なる個体群が共存しようとすると、ニッチの競争の結果、生物の性質が変わっていくのです。
このように、ニッチの競争の結果、形質が変化する現象形質置換といいます。

高校 生物 個体群11 ポイント2 右側のグラフ
lecturer_avatar

それぞれのフィンチは、もともと同じ木の実を食べていました。
しかし共存すると、それぞれのくちばしの大きさが変化し、それに応じて食べる木の実の大きさも変わるのです。
異なる種のフィンチ同士で、食い分けのような工夫が見られるのですね。

lecturer_avatar

このように、異種が共存するときにみられるニッチ実現ニッチといいます。
生物は、形質置換によって基本ニッチから実現ニッチへと形質を変えることで、異種とうまく共存することができるのですね。

高校 生物 個体群11 ポイント2 すべてうめる
Hoshino

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

ニッチ分割を伴う共存
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      個体群

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          個体群と生物群集

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校生物