高校生物

高校生物
5分で解ける!独立と連鎖に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!独立と連鎖に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 生物 生殖6 練習 すべて空ける

解説

これでわかる!
練習の解説授業

独立と連鎖による配偶子の遺伝子型をおさえよう

高校 生物 生殖6 練習 練習(1)
lecturer_avatar

染色体は両親から受け継がれるゲノムからなっています。
母由来のゲノムと父由来のゲノムがそれぞれ同じ箇所で分断されたものが染色体を形成しました。

lecturer_avatar

それぞれの親から受け継いだ同形同大の染色体を比較した場合をイメージしてください。
2つの染色体の同じ遺伝子座には同じ遺伝子が存在しました。
また、同じ遺伝子座に位置する複数種類の遺伝子を、対立遺伝子といいましたね。

lecturer_avatar

例えば、2つの染色体の同じ遺伝子座が、目に関する遺伝子をもっていると仮定しましょう。
その遺伝子座には、「目を一重にする」とか「目を二重にする」といった遺伝子が存在します。
しかし、そのような遺伝情報を言葉で表現するのは大変ですね。

lecturer_avatar

そのため、特定の形質に関する遺伝子の構成をアルファベットで表すという決まりがあります。
特定の形質に関する遺伝子の構成を記号で表記したものを遺伝子型といい、ABやAbのように表します。

高校 生物 生殖6 練習 練習(2)
lecturer_avatar

連鎖とは、2つの遺伝子に注目したときに、それらが同一の染色体上に存在する状態のことです。
よって問われている2つの遺伝子は、同一の染色体に存在します。
一方、2つの遺伝子が異なる染色体上に存在する状態を独立といいます。

高校 生物 生殖6 練習 練習(3)
lecturer_avatar

遺伝子Aと遺伝子Bが異なる染色体に存在するということは、2つの遺伝子は独立であるということです。
独立の状態の2つの遺伝子が配偶子を作る場合、形成される配偶子の遺伝子型は1:1:1:1になります。

lecturer_avatar

問題文から、遺伝子AとBが独立であることを判断して答えましょう。
また、配偶子の遺伝子型から2つの遺伝子の染色体上の位置関係を判断することもできるように復習しておきましょう。

高校 生物 生殖6 練習 すべてうめる
独立と連鎖
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      生殖の問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      生殖

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          生殖

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物