高校生物

高校生物
5分で解ける!配偶子形成に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!配偶子形成に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 生物 生殖2 練習 すべて空ける

解説

これでわかる!
練習の解説授業

減数分裂についておさえよう

高校 生物 生殖2 練習 練習(1)
lecturer_avatar

有性生殖では、2つの配偶子が接合することで新個体が作られました。
そのため生殖細胞の細胞分裂によって作られる配偶子は、DNA量と染色体数が半減している必要がありました。
このようにDNA量や染色体数を半減させる細胞分裂を、減数分裂といいます。

高校 生物 生殖2 練習 練習(2)
lecturer_avatar

減数分裂は、最終的に作られる細胞のDNA量と染色体数が半減する分裂です。
また、母細胞が連続して2回分裂することが特徴でした。
そのため、減数分裂では1つの母細胞から4つの細胞が生じます。

高校 生物 生殖2 練習 練習(3)
lecturer_avatar

有性生殖では、2つの配偶子が接合することで新個体が作られました。
2つの配偶子の接合により、本来のDNA量や染色体数に戻る必要があるのです。
そのため、減数分裂によって作られる細胞のDNA量と染色体数は半減します。

高校 生物 生殖2 練習 すべてうめる
配偶子形成
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      生殖の問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      生殖

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          生殖

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物