高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!中国の「暗黒」の時代に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!中国の「暗黒」の時代に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

自立を強める東アジア2 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回は中国の「暗黒」の時代について学習しました。
内容を確認していきましょう。

毛沢東の復活!?

lecturer_avatar

大躍進政策の失敗で失脚した毛沢東は、権力の復活をはかって プロレタリア文化大革命 を引き起こしました。彼は、劉少奇や鄧小平を 実権派 、つまり「資本主義復活をはかる者」として批判し、失脚させようとしたのです。

lecturer_avatar

毛沢東を支持する学生たちは 紅衛兵 を結成し、各地で暴動を起こしました。また、毛沢東夫人の江青ら 四人組 は、毛沢東の権威を後ろ盾に権力を握りました。

lecturer_avatar

この時期には、ソ連との関係が悪化し 中ソ国境紛争 が起こりました。ウスリー川に位置する島をめぐり、中ソが軍事衝突を起こす事態となりました。

lecturer_avatar

これを見たアメリカはソ連に接近し、1972年には ニクソン が、アメリカ大統領として初めて中国を訪問しました。

大国へと歩み始める中国

lecturer_avatar

1976年に毛沢東が死去すると、華国鋒が共産党の主席となり、その後 鄧小平 が実権を握りました。この時代には 「四つの現代化」 がスローガンとして掲げられ、農業・工業・国防・科学技術の近代化が目指されました。

答え
自立を強める東アジア2 練習 答え入り
中国の「暗黒」の時代
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      自立を強める東アジア

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B