高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!朝鮮半島分断国家の行方に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!朝鮮半島分断国家の行方に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

自立を強める東アジア4 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回は「朝鮮半島分断国家の行方」について学習しました。
内容を確認していきましょう。

韓国の戦後復興の立役者!

lecturer_avatar

1960年代前半、韓国では 朴正熙 が軍部クーデタで実権を掌握し、大統領に就任しました。彼は 開発独裁 と呼ばれる独裁政治を行い、強力なリーダーシップを発揮して韓国の経済発展につとめました。

lecturer_avatar

朴正熙は親米外交を展開する一方、1965年には 日韓基本条約 を結んで日本との国交を回復しました。その後、民主政治を求める運動が高まる中で、1979年に朴正熙は暗殺されてしまいました。

1980年代以降の韓国の情勢

lecturer_avatar

1988年には 盧泰愚 が平和的な政権交代を実現し、大統領となりました。彼の時代には南北朝鮮が 国連同時加盟 を果たしました。

lecturer_avatar

盧泰愚の次に大統領となった金泳三の時代にはアジア通貨危機が発生し、韓国の財政は悪化しました。

lecturer_avatar

金泳三の次に大統領となった 金大中 は、北朝鮮に対する友好政策である 太陽政策 を展開しました。2000年には、北朝鮮の金正日総書記との間で 南北首脳会談 を実現させました。

答え
自立を強める東アジア4 練習 答え入り
朝鮮半島分断国家の行方
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      自立を強める東アジア

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B