高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!自立を強める東アジア(第2問)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!自立を強める東アジア(第2問)に関する問題

0
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
自立を強める東アジア/確認テスト(第2問)

自立を強める東アジア5 確認テスト(後半)

解説

これでわかる!
問題の解説授業

問題(1)

問題2(1)

lecturer_avatar

人民公社 を設立するなど、毛沢東が一連の改革を進めたときに掲げたスローガンといえば?
正解は「 大躍進 」です。
「大躍進」はスローガンであり、毛沢東が行った政策そのものを指す言葉でもあります。どちらの聞かれ方でも答えられるようにしておきましょう。

lecturer_avatar

結果的に大躍進は大失敗に終わり、毛沢東は責任を取って国家主席を辞任することになりました。

(1)の答え
問題2(1)答え入り

問題(2)

問題2(2)

lecturer_avatar

チベット反乱が人民義勇軍に鎮圧された後、インドへ亡命した チベット仏教の最高指導者 といえば?
正解は ダライ=ラマ14世 です。

lecturer_avatar

中国はインドに対し、ダライ=ラマの引き渡しを要求。インドはこれを拒否し、両者の間で国境紛争が起こりました。

(2)の答え
問題2(2)答え入り

問題(3)

問題2(3)

lecturer_avatar

毛沢東が劉少奇や鄧小平を批判する際に使った「資本主義復活をはかる者」という意味を持つ言葉を何という?
正解は 実権派 です。

(3)の答え
問題2(3)答え入り

問題(4)

問題2(4)

lecturer_avatar

「四つの現代化」とは 農業・工業・国防・科学技術 の4つの近代化を指します。
正解は ④民主主義 です。

(4)の答え
問題2(4)答え入り

問題(5)

問題2(5)

lecturer_avatar

1989年、北京で民主化を求める大規模デモが起き、軍部によって鎮圧された事件といえば?
正解は 天安門事件 です。
ちなみに「第二次天安門事件」と答えても正解です。

lecturer_avatar

中国の指導者 鄧小平 は、経済的には自由化を進める一方、政治的には決して民主化を許しませんでした。中国は、漢民族だけではなく満洲系の民族やモンゴル系、チベット系、ウイグル系など、様々な人種で構成されています。もし民主化が進んでしまうと、中国そのものが解体しかねない、と鄧小平は考えたのです。

(5)の答え
問題2(5)答え入り

問題(6)

問題2(6)

lecturer_avatar

1980年代に台湾総統に就任し、台湾の 民主化 を進めた人物といえば?
正解は ①李登輝 です。

lecturer_avatar

蒋介石 もかつて台湾総統でしたが、彼は戦後の台湾で 独裁体制 をとりました。民主化が進むのは李登輝の時代です。

lecturer_avatar

③朴正熙、④金大中は共に韓国の大統領です。台湾ではありません。

(6)の答え
問題2(6)答え入り
春キャンペーン2019
自立を強める東アジア(第2問)
0
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

自立を強める東アジア

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      高校世界史B