高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!20世紀初頭の国際情勢に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!20世紀初頭の国際情勢に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

第一次世界大戦とロシア革命1 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回は20世紀初頭の国際事情について学習しました。
内容を確認していきましょう。

もう一度確認!20世紀初頭の列強の同盟関係

lecturer_avatar

1882年、ドイツ・オーストリア・イタリアは 三国同盟 を結成しました。ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世はこの同盟を頼みにしていましたが、三国同盟には1つ 問題 がありました。

lecturer_avatar

その問題というのが、「 未回収のイタリア 」をめぐるオーストリアとイタリアとの対立です。この対立を解消しないまま第一次世界大戦に突入したことで、後にイタリアの離脱を招くことになりました。

第一次世界大戦へとつながる国際関係が誕生!

lecturer_avatar

1902年、ロシアの南下やドイツの進出を警戒するイギリスは 日英同盟 を結びました。ついに「光栄ある孤立」状態から脱することになったのです。

lecturer_avatar

これを見たドイツのライバル フランス は、イギリスに接近して 英仏協商 を結びました。

lecturer_avatar

1907年にはイギリスとロシアが 英露協商 を結び、フランス・イギリス・ロシアの 三国協商 が成立することになりました。

バルカン半島は「ヨーロッパの火薬庫」!?

lecturer_avatar

大戦前のバルカン半島は「 ヨーロッパの火薬庫 」と呼ばれるほど危険な状態でした。

lecturer_avatar

1908年に 青年トルコ革命 が発生すると、オスマン帝国の混乱に乗じたオーストリアが ボスニア・ヘルツェゴヴィナ を併合しました。これを受け、パン=スラヴ主義の中心勢力 セルビア はオーストリアへの反発を強めました。

lecturer_avatar

オスマン帝国の混乱・衰退を目にしたセルビアは、ブルガリア・モンテネグロ・ギリシアと バルカン同盟 を結成しました。バルカン同盟諸国は、領土拡張をめぐって 2度にわたるバルカン戦争 を起こしました。

lecturer_avatar

第1次バルカン戦争では オスマン帝国 を破り、バルカン同盟がオスマン帝国から領土を奪いました。すると領土の分配をめぐって仲間割れが起こり、第2次バルカン戦争では ブルガリア がその他同盟諸国に敗北しました。

lecturer_avatar

バルカン戦争で敗れたオスマン帝国とブルガリアは、次第にドイツ・オーストリアへ接近していくことになりました。

答え
第一次世界大戦とロシア革命1 練習 答え
20世紀初頭の国際情勢
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      第一次世界大戦とロシア革命

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B