高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!もう一度確認!20世紀初頭の列強の同盟関係

11
Movie size

5分でわかる!もう一度確認!20世紀初頭の列強の同盟関係

11

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

もう一度確認!20世紀初頭の列強の同盟関係

第一次世界大戦とロシア革命1 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

第一次世界大戦とロシア革命、第1回。
今回は「20世紀初頭の国際情勢」について学習します。

lecturer_avatar

ポイントの1つ目は「列強の同盟関係」です。
1914年、世界を巻き込む大規模な戦争が始まりました。 第一次世界大戦 です。

lecturer_avatar

この授業では、ポイント1~3を通じて 20世紀初頭の国際情勢 を確認します。第一次世界大戦が始まる前の、ヨーロッパ列強の対立関係・同盟関係を見ていきます。

三国同盟の結成~露仏同盟の成立

lecturer_avatar

1882年、ドイツはオーストリア・イタリアと軍事同盟を結成しました。これを 三国同盟 といいます。さらにドイツは1887年にロシアと 再保障条約 を結びました。

lecturer_avatar

当時のイギリスは「光栄ある孤立」で、どの国とも同盟を結ぶつもりはありませんでした。これでドイツは フランスの孤立化 に成功したことになります。以上が、ドイツの首相 ビスマルク が展開した外交でした。

lecturer_avatar

ところが ヴィルヘルム2世 がドイツ皇帝に即位すると、この国際関係は一変します。ヴィルヘルム2世はロシアと対立し、 再保障条約の更新を拒否 したのです。

lecturer_avatar

これを見たフランスはロシアに接近し、 露仏同盟 を結びました。

三国同盟が抱えていた問題

lecturer_avatar

ドイツ・オーストリア・イタリアの三国同盟には、1つ大きな問題がありました。オーストリアとイタリアが「 未回収のイタリア 」をめぐって対立していたことです。

lecturer_avatar

ヴィルヘルム2世は、この問題を解決しないまま再保障条約の更新を拒否し、ロシアと対立することを選びました。しかし、この「未回収のイタリア」をめぐる問題は、後に思わぬ事態を招くことになります。

lecturer_avatar

以上、露仏同盟が成立するまでの流れを確認しました。次のポイントでは、20世紀初頭に各国が結んだ同盟や協商を確認します。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

もう一度確認!20世紀初頭の列強の同盟関係
11
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      第一次世界大戦とロシア革命

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B