高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!第一次世界大戦へとつながる国際関係が誕生!

1
Movie size

5分でわかる!第一次世界大戦へとつながる国際関係が誕生!

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

第一次世界大戦へとつながる国際関係が誕生!

第一次世界大戦とロシア革命1 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ポイントの2つ目は「三国協商の成立」です。
ポイント1に引き続き ヨーロッパ列強の国際関係 を確認します。

三国協商の成立

lecturer_avatar

ポイント1で確認したように、ヴィルヘルム2世の時代にドイツはロシアと対立し、再保障条約の更新を拒否しました。

lecturer_avatar

ロシアだけではなく、ドイツは イギリス とも対立を深めました。第2次産業革命を迎えて工業発展を遂げたドイツは、 海軍の大拡張 を行うなどイギリスにプレッシャーをかけたのです。

lecturer_avatar

ドイツを警戒したイギリスは、ついに「光栄ある孤立」状態を脱することを決意しました。1902年、日本と 日英同盟 を締結したのです。

lecturer_avatar

この動きを見たフランス・ロシアはイギリスに接近しました。1904年に 英仏協商 、1907年には 英露協商 が結ばれたのです。

lecturer_avatar

こうして、ドイツに対抗する フランス・イギリス・ロシア が協力関係を築くことになりました。これを 三国協商 といいます。

第一次世界大戦とロシア革命1 ポイント2 答え全部

lecturer_avatar

ヨーロッパ列強は、ドイツ・オーストリア・イタリアの 三国同盟 と、フランス・イギリス・ロシアの 三国協商 とに二極化することになりました。各国は、この対立関係をもとに第一次世界大戦へと突入していきます。

lecturer_avatar

三国同盟と三国協商、それぞれに属する国をしっかり覚えておきましょう。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

第一次世界大戦へとつながる国際関係が誕生!
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      第一次世界大戦とロシア革命

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B