高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!内戦と諸外国の干渉に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!内戦と諸外国の干渉に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

第一次世界大戦とロシア革命6 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回は内戦と諸外国の干渉について学習しました。
内容を確認していきましょう。

国内は混乱!外国勢力も干渉!どうするロシア…

lecturer_avatar

ロシアでは1917年から 内戦 が起こり、国内は混乱状態にありました。1918年からは 対ソ干渉戦争 が始まり、国外勢力からの圧力にも苦しめられました。

lecturer_avatar

ロシア革命の影響拡大を警戒する国々は、チェコ兵救出を口実にして シベリア出兵 を行いました。ロシアの隣国 ポーランド は、領土拡大を狙って ポーランド=ソヴィエト戦争 を起こしました。

lecturer_avatar

1919年には、ロシア共産党が中心となって コミンテルン が組織されました。コミンテルンは各国に 革命の指導 を行うことを目的としていました。

lecturer_avatar

内戦や諸外国の干渉を乗り越えるため、1918年には 戦時共産主義 と呼ばれる経済政策が実施されました。農作物の強制徴発や食糧の配給などが行われましたが、国民からは大きな不満を集めました。

ソ連の誕生!

lecturer_avatar

内戦と対ソ干渉戦争を乗り越えたロシアは、1922年に他の共和国とともに ソヴィエト社会主義共和国連邦 を結成しました。構成国はロシア・ウクライナ・ベラルーシ(白ロシア)・ザカフカースの4共和国です。

lecturer_avatar

欧米など資本主義諸国は当初ソ連を認めませんでしたが、ロシアが新経済政策(ネップ)を実施した1920年代からは次々に承認する国が現れました。

lecturer_avatar

最初に承認した国は ドイツ です。ドイツは ラパロ条約 を締結してロシアを承認しました。

lecturer_avatar

最終的にはアメリカがソ連を承認し、ソ連は国際社会に参加することになりました。1934年には国際連盟に加入しています。

答え
第一次世界大戦とロシア革命6 練習 答え
内戦と諸外国の干渉
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      第一次世界大戦とロシア革命

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B