高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!アメリカ13植民地の苦悩に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!アメリカ13植民地の苦悩に関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

高校世界史 アメリカ世界の成立1 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はアメリカ13植民地の苦悩について学習しました。
それでは、内容を確認していきましょう。

13植民地は「イギリス人」が生活する場所

lecturer_avatar

17~18世紀にかけて、アメリカ大陸にやってきたイギリス人たちが建設した植民地を総称して 13植民地 といいます。最初に ヴァージニア 植民地、次に ニューイングランド植民地 がつくられました。

lecturer_avatar

13植民地では、イギリス風の生活スタイルや政治体制が作られていきました。例えば、本国の 議会 をモデルにした 植民地議会 が開設されたのです。

lecturer_avatar

当時のアメリカでは、南部を中心に プランテーション が行われ、ここでつくられた商品(タバコなど)がイギリス本国へと輸出されました。本国と13植民地の関係は、この頃はまだ良好でした。

イギリス本国が13植民地におこなった理不尽

lecturer_avatar

ところが徐々に本国と13植民地の関係は悪化していきました。そのきっかけとなったのが フレンチ=インディアン戦争 でした。この戦争で 財政難 となった本国は、13植民地に対してあらゆる課税を試みたのです。

lecturer_avatar

1765年、本国はあらゆる印刷物に対して課税を行う 印紙法 を制定しました。これに対し、植民地側が「 代表なくして課税なし 」と猛反発を行ったため、印紙法は翌年に廃止されました。

lecturer_avatar

1773年、本国が13植民地に対して 茶法 を制定すると、植民地の急進派が ボストン茶会事件 を起こしました。彼らは先住民に扮して東インド会社の船を襲い、海にお茶を投棄したのです。

lecturer_avatar

これに対し、本国は報復として ボストン港を閉鎖 し、さらにボストン港のあったマサチューセッツ植民地の自治を剥奪しました。

答え
高校世界史 アメリカ世界の成立1 練習 答え入り
アメリカ13植民地の苦悩
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      アメリカ世界の成立

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B