高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!モンゴルの時代に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!モンゴルの時代に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

高校世界史 東アジア世界の展開4 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はモンゴルの時代についての学習でした。
内容をおさらいしていきましょう。

チンギス=ハンの野望

lecturer_avatar

まず、 チンギス=ハン の治世について確認します。

lecturer_avatar

彼は幼名を テムジン といい、 クリルタイ というモンゴル族の部族会議によってリーダーに選ばれました。そして、ナイマンや ホラズム=シャー朝 、西夏といった周辺民族・周辺国を続々と征服していきました。

モンゴル帝国(大モンゴル国)の形成

lecturer_avatar

続いて オゴタイ=ハンとモンケ=ハン 、2人のハンの時代のモンゴルの様子を確認します。

lecturer_avatar

チンギス=ハンの後を継いだのは オゴタイ=ハン でした。彼は金を征服し、都 カラコルム を建設しました。さらに、甥の バトゥ に西征(ヨーロッパ遠征)を命じました。バトゥは南ヨーロッパの キエフ公国 を征服し、 ワールシュタットの戦い ではドイツ・ポーランド連合軍を破りました。

lecturer_avatar

4代目のリーダーとなったモンケ=ハンも、自分の弟 フラグフビライ を遠征に派遣します。西アジアへ派遣されたフラグは アッバース朝 を征服しました。

元の一大遠征!

lecturer_avatar

最後に、フビライ=ハンの治世について確認します。

lecturer_avatar

モンケ=ハンの死後、クリルタイで即位したのは フビライ=ハン でした。彼は 大都 (現在の北京)に遷都し、国号を大元と改称するなど、モンゴルを一気に中国化していきました。そして、中国の 南宋 とミャンマーの パガン朝 を征服し、広大な領土をさらに拡大したのです。

答え
高校世界史 東アジア世界の展開4 練習
モンゴルの時代
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      東アジア世界の展開

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B