高校世界史B
高校世界史B
5分でわかる!宋代に登場した新しい支配階級!

15
Movie size

5分でわかる!宋代に登場した新しい支配階級!

15

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

宋代に登場した新しい支配階層!

高校世界史 東アジア世界の展開3 ポ1 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

東アジア世界の展開、第3回。
今回は「宋の時代の社会経済と文化」について学習します。

lecturer_avatar

ポイントの1つ目は「新しい支配階層の登場」です。
宋の時代には、これまで中国を支配していた貴族たちが没落し、代わりに新しい支配階層が登場しました。いったいどんな人たちが宋を支配したのでしょうか?

有力な地主である「形勢戸」

lecturer_avatar

まず、宋代には形勢戸(けいせいこ)と呼ばれる人たちが登場しました。形勢戸は佃戸(小作人)に土地を貸して農作業を行わせ、収穫の半分を地代として納入させました。このように、土地を所有している人のことを地主と呼びます。

科挙に合格し、官僚となった「官戸」

lecturer_avatar

地主である形勢戸は、農民に比べてはるかに裕福です。経済的に余裕のある形勢戸の家からは、多くの官僚が誕生することになりました。ちなみに、科挙に合格した家は官戸(かんこ)と呼ばれました。

lecturer_avatar

官僚になるためには、登用試験である科挙に合格する必要があります。科挙に合格するためには、長い勉強時間が必要です。だからこそ、お金や時間に余裕のある形勢戸の家から、多くの合格者が生まれたのです。

高校世界史 東アジア世界の展開3 ポ1 答え全部

儒学の教養を身につけた「士大夫」

lecturer_avatar

科挙に合格して官僚になった形勢戸たちは、次第に士大夫(したいふ)と呼ばれるようになりました。士大夫とは、科挙に合格した官僚で、儒学の教養を身につけた読書人・知識人のことを指します。

lecturer_avatar

以上、宋代に登場した新たな支配階層を紹介しました。形勢戸・官戸・士大夫という言葉をしっかり覚えておきましょう。

Shinzato
この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

宋代に登場した新しい支配階級!
15
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      東アジア世界の展開

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B