高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!隋の時代に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!隋の時代に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

高校世界史 東アジア文明圏の形成(隋・唐)1 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回は隋の時代についての学習でした。
それでは、内容を確認していきましょう。

優秀な人材を集めるために...

lecturer_avatar

隋の建国者は 楊堅 です。
彼は初代皇帝 文帝 として即位し、都を 大興城 に置きました。

lecturer_avatar

文帝の政策で注目すべきは、広く人材を集めるために実施した 科挙 です。
科挙は男性であれば 家柄に関係なく受けることができた ので、
文帝はより優秀な人材を官僚に登用することができました。

中国の南北をつなぐ大動脈

lecturer_avatar

文帝と、第2代皇帝の時代には 大運河 が造営されました。
第2代皇帝の名前は 煬帝 でしたね。
煬帝は大運河を造営し、中国の南北を接続しました。
しかし、造営にあたって 農民に重労働を強いた ため、
人びとの不満が強まりました。

lecturer_avatar

煬帝は計3回にわたり 高句麗遠征 を行いましたが、全て失敗に終わりました。
結局、煬帝は庶民の反発をきっかけに殺害されてしまいます。

lecturer_avatar

その後に登場するのが、隋の武将であった 李淵 です。
彼は を建国し、 高祖 と呼ばれるようになります。

三大制度の確立

lecturer_avatar

ポイント3では、唐の時代にも引き継がれた 3つの制度 についてお話ししました。
土地制度の 均田制 、税制の 祖調庸制 、兵制の 府兵制 です。
隋の時代に整備されたこれらの制度は、唐の時代にも継承され、整理されていきます。

答え
高校世界史 東アジア文明圏の形成(隋・唐)1 練習 答え入り
隋の時代
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      東アジア文明圏の形成(隋・唐)

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B