高校化学

高校化学
5分でわかる!弱酸のpHの計算

6

5分でわかる!弱酸のpHの計算

6
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

弱酸のpHの計算

高校化学 化学反応の速さと平衡17 ポイント2 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「弱酸のpHの計算」です。

lecturer_avatar

先ほどの 酢酸水溶液のpH を計算していきましょう。
電離度α=0.020であることがわかっていましたね。

[H+]⇒pHの順に計算する

高校化学 化学反応の速さと平衡17 ポイント2 問題のみ

lecturer_avatar

みなさんは、pHを求める流れをわかっていますか?
まずは、水素イオン濃度 [H+] を求めましょう。
[H+]さえわかれば、 pH を求めることができます。

[H+]=Cα

lecturer_avatar

それでは、さっそく[H+]を計算します。
 [H+]=Cα
   =0.07×0.020
   =1.4×10-3

pH=-log10[H+]

lecturer_avatar

あとは、pHを計算しましょう。
 pH=-log10[H+]
   =-log10(1.4×10-3)
   =-(log101.4+log1010-3)
   =-(0.15-3)
   =2.85
   ≒2.9
よって、答えは、 2.9 となります。

高校化学 化学反応の速さと平衡17 ポイント2 答えあり

lecturer_avatar

少し、logの計算が難しかったかもしれませんね。
まずは、基本的な考え方をマスターしておきましょう。

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

オンラインLIVE夏期講習
弱酸のpHの計算
6
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習