高校化学

高校化学
5分でわかる!水のイオン積とpH

26

5分でわかる!水のイオン積とpH

26
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

水素イオン濃度とpH

高校化学 化学反応の速さと平衡16 ポイント2 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「水素イオン濃度とpH」です。

lecturer_avatar

みなさんは、中学校のときに学習した pH というものを覚えていますか?
pHは、水素イオン指数とも呼ばれ、水素イオン濃度に応じて決まる値でしたね。
表のように、pHや水素イオン濃度をまとめました。

高校化学 化学反応の速さと平衡16 ポイント2 答えあり

lecturer_avatar

たとえば、pHが1のとき、[H+]=10-1、[OH-]=10-13となっています。

[H+][OH-]=10-14

lecturer_avatar

このとき、[H+][OH-]=10-14となり、水のイオン積と同じ値になります。
ちなみに、温度が25℃であれば、10-14という値は変わりません。
さらに、[H+][OH-]のことを、 水のイオン積 といいます。

pH=-log10[H+]

lecturer_avatar

最後に、pHの求め方を紹介しておきます。
  pH=-log10[H+]

lecturer_avatar

pHについては、計算問題がよく出題されます。
実際の計算については、この後で学習していきましょう。

高校化学 化学反応の速さと平衡16 ポイント2 答えあり

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

オンラインLIVE夏期講習
水のイオン積とpH
26
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習