高校化学
高校化学
5分でわかる!ファラデー定数とは

0
Movie size

5分でわかる!ファラデー定数とは

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

ファラデー定数とは

高校化学 化学反応とエネルギー23 ポイント2 答えあり

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

今回のテーマは、「ファラデー定数」です。

ファラデー定数とは、電子1molあたりの電気量

lecturer_avatar

前回は、ファラデーの法則と、それを利用した計算式について学習してきました。
しかし、式を実際に使うためには、もう一つ知っておかないといけない情報があります。
それは、 ファラデー定数(F) です。

lecturer_avatar

ファラデー定数とは、 電子1molあたりの電気量 のことをいいます。
単位は、 〔C/mol〕 となります。
ファラデー定数を利用すれば、実際に計算問題を解くことができます。

高校化学 化学反応とエネルギー23 ポイント2 答えあり

ファラデー定数を使うと、電気量〔C〕を電子の物質量〔mol〕に変換できる

lecturer_avatar

次に、実際にファラデー定数の大きさを計算してみましょう。
電子1個のもつ電気量は、 1.602×10-19〔C/個〕 です。
そして、1molの電子には、アボガドロ数と同じ数、6.022×1023の電子が含まれます。

lecturer_avatar

この2つの数字を掛け合わせると、次の値が求められます。
 1.602×10-19×6.022×1023個=9.65×104
この値がファラデー定数なのです。

lecturer_avatar

ファラデー定数を用いると、 電気量〔C〕を電子の物質量〔mol〕に変換 できます。
これが一番大事なポイントです。

高校化学 化学反応とエネルギー23 ポイント2 答えあり

lecturer_avatar

ちなみに、ファラデー定数の値自体は、覚える必要はありません。
問題文の中で教えてもらえることが多いためです。
しかし、どのようにして求めることができるかは、理解しておきましょう。

Igarashi
この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

ファラデー定数とは
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      化学反応とエネルギー

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          電池と電気分解

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校化学