高校化学

高校化学
5分でわかる!NaOH水溶液の電気分解(陽極)

1
Movie size

5分でわかる!NaOH水溶液の電気分解(陽極)

1
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

NaOH水溶液の電気分解(陽極)

高校化学 化学反応とエネルギー21 ポイント2 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「NaOH水溶液の電気分解(陽極)」です。

lecturer_avatar

先ほどは、陰極における反応を見てきました。
今度は、陽極における反応を考えましょう。
ちなみに、電極は炭素Cなので、溶け出すことはありません。

陽極がC,Pt,Auであり、水溶液中にハロゲン化物イオンを含まないとき、酸素が発生

高校化学 化学反応とエネルギー21 ポイント2 図のみ

lecturer_avatar

陽極では、陰イオンなどから電子を奪う必要がありました。
水溶液中には、水酸化物イオンOH-がありますね。
OH-から電子を奪うことで、酸素が発生します。
その反応は、次のようになります。
  4OH-→O2+2H2O+4e-

高校化学 化学反応とエネルギー21 ポイント2 答えあり

水の電気分解に水酸化ナトリウムを加える理由

lecturer_avatar

このように、水酸化ナトリウム水溶液の電気分解においては、陰極で水素、陽極で酸素が発生しました。
水酸化ナトリウム自体は電気分解されず、水が電気分解されたというわけです。

lecturer_avatar

みなさんも、水の電気分解の実験を行ったことがありませんか?
そのときに、水酸化ナトリウムを水に加えて、電流が流れやすいようにしたと思います。
この性質を利用しているわけですね。

Igarashi

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

春キャンペーン2019
NaOH水溶液の電気分解(陽極)
1
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019