高校化学

高校化学
5分でわかる!ボルタ電池と分極

79

5分でわかる!ボルタ電池と分極

79
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

ボルタ電池と分極

高校化学 化学反応とエネルギー13 ポイント2 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「ボルタ電池と分極」です。

lecturer_avatar

先ほどは、亜鉛板と銅板を使った電池の仕組みを学習してきました。
このような電池のことを、 ボルタ電池 といいます。
ボルタ電池について、詳しく学習していきましょう。

電池の仕組みを表す電池式

lecturer_avatar

ボルタ電池の仕組みを簡単に表すと、次のようになります。
  (-)Zn|H2SO4aq|Cu(+)

lecturer_avatar

この式は、2つの縦線で区切られています。
(-)の方には、負極の物質がかかれています。
(+)の方には、正極の物質がかかれています。
その間にあるのは、電解液ですね。
このように、電池の構造を表した式を、 電池式 といいます。

高校化学 化学反応とエネルギー13 ポイント2 ポイントのみ

ボルタ電池を使い続けると起電力が低下する(分極)

lecturer_avatar

みなさんは、ボルタ電池の仕組みについて学習してきました。
しかし、 ボルタ電池には欠点がある のです。
実は、ボルタ電池を使い続けると、次第に 起電力が下がってしまう のです。
どうしてこのようなことが起こってしまうのでしょうか?
もう一度ボルタ電池の仕組みを見てみましょう。

高校化学 化学反応とエネルギー13 ポイント2 図のみ 答えあり

lecturer_avatar

ボルタ電池においては、負極で亜鉛が溶けます。
それによって生じた電子は、導線を通って、正極に流れ込みます。
電解液の中の水素イオンがこの電子を受け取って、水素分子になるのでしたね。

lecturer_avatar

しかし、この 水素が大量に発生 したらどうなるでしょうか?
水素が正極をおおってしまって、反応が起こりにくくなってしまいます。
すると、 起電力が下がってしまう わけです。
このようにして起電力が低下してしまうことを、 分極 といいます。

高校化学 化学反応とエネルギー13 ポイント2 図のみ 答えあり

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

オンラインLIVE夏期講習
ボルタ電池と分極
79
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習