高校化学基礎
高校化学基礎
5分で解ける!イオン反応式に関する問題

6
Movie size

5分で解ける!イオン反応式に関する問題

6

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

高校 理科 化学基礎 物質の変化16 練習 カッコ空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。

lecturer_avatar

①~③の手順に従って、イオン反応式を書く問題ですね。

高校 理科 化学基礎 物質の変化16 練習 カッコ空欄

①化学反応式を書く

lecturer_avatar

まずは、この反応を化学反応式で表しましょう。
    AgNO3+NaCl→AgCl+NaNO3

②電離しているものをイオン式で表す

lecturer_avatar

次に、電離しているものをイオン式で表します。
逆に、電離していないもの(沈殿しているもの)を探しましょう。
この反応では、 「AgCl」が沈殿 となります。
逆に、AgCl以外の物質は、電離していることになります。
それらを、イオン式で表しましょう。
  Ag++NO3-+Na++Cl-→AgCl+Na++NO3-

③反応の前後で変化していないものを消す

lecturer_avatar

最後に、反応の前後で変化していないものを消します。
今回の場合は、NO3-とNa+が変化していません。
この2つのイオンを削除しましょう。
すると、次のようなイオン反応式が得られます。

lecturer_avatar

  Ag++Cl-→AgCl

高校 理科 化学基礎 物質の変化16 練習 答え全部
イオン反応式
6
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校化学基礎の問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      物質の変化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          化学反応式と量的関係

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校化学基礎

              高校化学基礎