高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分でわかる!cosの加法定理

46

5分でわかる!cosの加法定理

46
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

cosの加法定理

高校数学Ⅱ 三角関数27 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは「cosの加法定理」についてです。
前回の授業のsinに続き、cos(α+β)とcos(α-β)の公式を覚えましょう。

POINT
高校数学Ⅱ 三角関数27 ポイント

cosとsinの順番と符号に注目しよう

lecturer_avatar

ポイントの内容を詳しく解説していきます。

lecturer_avatar

cosの加法定理は、
cos(α+β)=cosαcosβ-sinαsinβ
cos(α-β)=cosαcosβ+sinαsinβ
となります。

lecturer_avatar

文字が多くて覚えにくいですね。次の2つのポイントで暗記しましょう。

lecturer_avatar

(ⅰ) 最初にcosのセットがきて、後ろにsinのセット
cos(α+β)= cosαcosβ - sinαsinβ
cos(α-β)= cosαcosβ + sinαsinβ

lecturer_avatar

(ⅱ) 符号はカッコの中と逆
cos(α + β)=cosαcosβ - sinαsinβ
cos(α - β)=cosαcosβ + sinαsinβ

POINT
高校数学Ⅱ 三角関数27 ポイント
lecturer_avatar

では、実際にポイントを使って問題を解いていきましょう。

この授業の先生

浅見 尚 先生

センター試験数学から難関大理系数学まで幅広い著書もあり、現在は私立高等学校でも 受験数学を指導しており、大学受験数学のスペシャリストです。

難関大合格パーソナルプログラム
cosの加法定理
46
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム