高校数学A

高校数学A
5分で解ける!平行線の作図に関する問題

2

5分で解ける!平行線の作図に関する問題

2
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学A 図形の性質38 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

平行線を作図する問題だね。次のポイントのように、 垂線を2回かく ことで 平行線をかく ことができるよ。

POINT
高校数学A 図形の性質38 ポイント

直線ℓの垂線を引こう

高校数学A 図形の性質38 例題

lecturer_avatar

ポイントに従って、平行線を作図しよう。まずは、点Pを通る 垂線 を引こう。 ℓ上に、点Pから等しい距離にある2点を定めて、この2点の垂直二等分線を引く んだったね。

垂線の垂線を引こう

lecturer_avatar

【手順1】で引いた垂線をhとするよ。点Pを通る、直線hへの垂線を引けばいいね。点Pを通ってほしいわけだから、まずは 点P に針を刺して をかこう。すると、この円と、hとの 交点が2つ できるね。2つの交点の 垂直二等分線 を引けば、ℓに平行な直線の完成だよ。

答え
高校数学A 図形の性質38 例題の答え
オンラインLIVE夏期講習
平行線の作図
2
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

図形の性質

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      作図

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校数学A