中学公民

中学公民
5分で解ける!裁判員制度に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!裁判員制度に関する問題

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学公民24 練習2(続きの7行<司法制度改革~6名が参加、まで)かっこ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

ポイント2で学習した内容を、問題を解いて確認しましょう。

裁判員制度が生まれた背景

lecturer_avatar

まずは最初の空欄です。
日本の裁判は 費用や時間がかかるため利用しづらい という問題点を指摘されています。
こうした問題を解決するための 改革 が、最初の空欄に入ります。
正解は 司法制度改革 です。

lecturer_avatar

この司法制度改革の一環として登場したのが、ポイント2のテーマである 裁判員制度 です。
2つ目の空欄には裁判員制度が入ります。

裁判員制度の目的や特徴をおさえよう

lecturer_avatar

裁判員制度は 国民の常識を司法へ反映させる ことを目的とした制度です。
国民が 裁判員 として裁判に参加します。

lecturer_avatar

裁判員裁判は全ての裁判で行われるわけではありませんでしたね。
ある裁判の 第一審のみ 裁判員裁判が行われます。
そう、 刑事裁判 の第一審のみ、でしたね。

lecturer_avatar

裁判員裁判は、合計9名で行われます。
裁判官と裁判員、それぞれ何名でしたか?
正解は、(職業)裁判官が 3 名、裁判員が 6 名です。
6名の裁判員は 20歳以上の国民の中からくじで選ばれる こともおさえておきましょう。

答え
中学公民24 練習2(続きの7行<司法制度改革~6名が参加、まで)答え入り
裁判員制度
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      政治参加と国の政治

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学公民