中学歴史

中学歴史
5分で解ける!大正時代の文学・哲学に関する問題

20

5分で解ける!大正時代の文学・哲学に関する問題

20
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史56 練習2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習2は、大正時代の文化についての問題です。

代表作と著者をセットで覚えよう!

lecturer_avatar

まずは文学について。
蜘蛛の糸 』『 』『 羅生門 』『 杜子春 』などの小説で知られる作家は?
答えは 芥川龍之介 ですね。
では『 暗夜行路 』を書いたのは?
こちらは 志賀直哉 です。

lecturer_avatar

次に哲学について。
善の研究 』が代表作で、東洋・西洋の哲学を幅広く研究した人物といえば?
答えは 西田幾多郎 です。
漢字が難しいので注意してくださいね。

答え
中学歴史56 練習2 答え入り
オンラインLIVE夏期講習
大正時代の文学・哲学
20
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

大正時代

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      中学歴史