中学歴史
中学歴史
5分で解ける!関東大震災と普通選挙法・治安維持法に関する問題

4
Movie size

5分で解ける!関東大震災と普通選挙法・治安維持法に関する問題

4

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史56 練習1 カッコ空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

練習1は、大正時代末期の社会についての問題です。

1923年に発生した大災害といえば?

lecturer_avatar

1923年、10万人以上の犠牲者を出す大災害が起こりました。
これは 関東大震災 ですね。
朝鮮人などに対するデマが横行したことも、犠牲者数の増加につながりました。

1925年に成立した2つの法律をセットで覚えよう!

lecturer_avatar

1925年には、アメとムチの2つの法律が成立しました。
まずは「アメ」の法律から。
選挙権に関して、納税額にかかわりなく、ある一定年齢以上の男子に選挙権を認める法律といえば?
こたえは 普通選挙法 です。
この法律では、満 25 歳以上の男子に選挙権が与えられました。

lecturer_avatar

次に「ムチ」の法律について。
政府にとって都合が悪い考え方を取り締まったり、言論を弾圧するための法律といえば?
答えは 治安維持法 です。
治安維持法で取り締まろうとしたのは 社会主義運動 ですね。

1925年に放送開始!大正時代の文化として、テストによく出ます

lecturer_avatar

1925年に放送が開始されたものといえば?
これは ラジオ 放送です。
大正時代には、発行部数が100万部をこえる新聞が登場したり、ラジオ放送が始まるなど、文化の 大衆化 が進みました。

答え
中学歴史56 練習1 答え入り
関東大震災と普通選挙法・治安維持法
4
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。