中学地理
中学地理
5分でわかる!栽培漁業と赤潮

2
Movie size

5分でわかる!栽培漁業と赤潮

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

養殖業と栽培漁業の違いをおさえよう

中学地理51 ポイント2 答え入り

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

2つ目のポイントは、「栽培漁業と赤潮」です。

人工的に育てた稚魚を放流する「栽培漁業」

lecturer_avatar

水産物をいけすの中などで人工的に育てることを 養殖業 といいます。
養殖業と並び、「育てる漁業」として注目されているのが 栽培漁業 です。
栽培漁業は 人工的に育てた稚魚を放流 し、 自然の中で育って戻ってきた成魚を捕る 漁業です。

lecturer_avatar

北海道にある「サーモンパーク千歳」という道の駅では、サケの栽培漁業が行われています。
サケ以外にも、マスやクルマエビなど多くの魚種で栽培漁業が行われています。

中学地理51 ポイント2 答え入り

プランクトンが異常発生し、海や湖が変色する「赤潮」

lecturer_avatar

左の写真を見てください。これは 赤潮 という現象を写した写真です。
工場などの排水によって プランクトン が異常発生し、海や湖が変色してしまうのです。
赤潮が発生すると、養殖されているのりやカキが育たなくなってしまいます。

lecturer_avatar

栽培漁業と赤潮、どちらもテストに良く出る重要な言葉です。
しっかり覚えておきましょう。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

栽培漁業と赤潮
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      資源と産業

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学地理