中2理科

中2理科
5分で解ける!日本の冬の天気に関する問題

12
Movie size

5分で解ける!日本の冬の天気に関する問題

12
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

中2 地学9 練習 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

日本の冬の天気について、練習問題を解いていきましょう。
図は、冬の日本列島の様子を表しています。
日本海側にはa、太平洋側にはbという地点がありますね。
ユーラシア大陸の方から、季節風Aが流れてきていることもわかります。

冬の日本では、日本海側は雨や雪、太平洋側は乾燥

中2 地学9 練習 答えなし

lecturer_avatar

(1)は、Aの空気の特徴を答える問題です。
Aの空気はシベリア気団から流れてきています。
シベリア気団は、北の方にあり、下には大陸がありました。
つまり、シベリア気団は冷たく、乾燥していることがわかります。
したがって、答えは です。
日本海をわたる前なので、まだ水分が少ないことにも注目しましょう。

lecturer_avatar

(2)では、Aの空気が日本海をわたったあとの様子が聞かれています。
文章の空欄をうめていきましょう。
(1)より、季節風Aは、冷たく、乾燥した空気でした。
これが日本海の上をこえるとき、多くの ①水蒸気 をふくみます。
すると、日本海側のa地点では ②雨や雪 が降りやすくなります。
次に、この空気が山地をこえて、太平洋側にくるとどうなるでしょうか?
山地を超えた空気は水蒸気を失うため、b地点では ③乾燥 した ④快晴 の天気が続くことが多いです。
冬の天気とそのしくみをおさえておきましょう。

答え
中2 地学9 練習 答えあり
春キャンペーン2019
日本の冬の天気
12
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

天気とその変化

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      日本の季節と天気

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      中2理科