中2理科
中2理科
5分でわかる!日本の冬

29
Movie size

5分でわかる!日本の冬

29

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

日本の冬

中2 地学9 ポイント1 答えあり

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

日本のまわりには4つの気団がありました。
4つの気団が四季の天気と関係していましたね。
今回は、冬の天気を詳しく見ていきましょう。

冬の日本では、日本海側は雨や雪、太平洋側は乾燥

中2 地学9 ポイント1 答えあり

lecturer_avatar

まずは、図から確認していきます。
図は日本列島とそのまわりの断面を表したものです。
日本列島のまわりには、2つの海がありますね。
図の左側が日本海、右側が太平洋です。
日本海の左にはユーラシア大陸がありますね。
冬に発達するシベリア気団は、このユーラシア大陸の上にありました。
シベリア気団は、 冷たく、乾いた気団 でした。

lecturer_avatar

さて、このシベリア気団から、右の方に空気が流れてきます。
まずは、日本海を越えることになりますね。
すると、この空気は海から水分を吸収します。
冷たく、湿った空気に変わるということです。
その後、この空気が日本海側に上陸するとどうなるでしょうか?
湿った空気が日本の山脈にぶつかると、日本海側で が降りやすくなります。
その後は山を越えて太平洋側に流れてきます。
しかし、山を越えてきた空気は、もうすでに水分を失っています。
そのため、太平洋側では、 乾燥 した晴れの天気が多くなるわけです。

lecturer_avatar

それでは、日本の冬の天気について、日本海側と太平洋側に分けて整理しましょう。
日本海側には、日本海上で水分を含んだ湿った空気が流れてきます。
それによって、雨や雪が降ります。
一方の太平洋側では、山を越えて乾燥した空気が流れてきます。
すると、太平洋側では、乾燥した天気が続きます。

中2 地学9 ポイント1 答えあり

lecturer_avatar

以上、日本の冬の天気についておさえておきましょう。

Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

日本の冬
29
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      天気とその変化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          日本の季節と天気

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中2理科