中2理科

中2理科
5分で解ける!オームの法則の計算(直列)に関する問題

50

5分で解ける!オームの法則の計算(直列)に関する問題

50
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

中2 物理7 練習1 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

直列回路のオームの法則について、次の練習問題を解きましょう。
2つの電熱線a、bが直列につながれていますね。

オームの法則によると、V(電圧)=R(電流)×I(抵抗)

中2 物理7 練習1(1)答えなし

lecturer_avatar

(1)は、電熱線bについて、電流と抵抗から電圧を求める問題ですね。
電熱線bの抵抗Rは10Ωです。
電熱線bを流れる電流Iは0.4Aですね。
この2つをオームの法則 V=RIに代入しましょう。
V=10×0.4=4となりますね。
答えは 4V です。

直列回路の電流は、どこではかっても同じ

中2 物理7 練習1(2) 答えなし

lecturer_avatar

(2)は、電熱線aにかかる電圧を求める問題です。
電熱線aの抵抗は5Ωですね。
それでは電熱線aを流れる電流はいくらになるでしょうか?
電熱線aとbで、流れる電気の粒の数は変わりません。
つまり、電流の大きさは、電熱線a、bともに0.4Aとなります。
求めた抵抗と電流の値を、オームの法則に代入してみましょう。
V=5×0.4=2となりますね。
したがって、答えは 2V です。

直列回路において、それぞれの抵抗にかかる電圧の和は、電源の電圧に等しい

中2 物理7 練習1(3) 答えなし

lecturer_avatar

(3)は電源の電圧を答える問題です。
電源の電圧 は、 それぞれの抵抗に加えている電圧の和 と等しいのでしたよね。
電熱線aにかかる電圧は4V、電熱線bにかかる電圧は2Vでしたね。
したがって答えは、4+2=6より、 6V です。

答え
中2 物理7 練習1 答えあり
オンラインLIVE夏期講習
オームの法則の計算(直列)
50
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

電流とそのはたらき

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オームの法則

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      中2理科