高校生物

高校生物
5分でわかる!筋繊維の構造

4
Movie size

5分でわかる!筋繊維の構造

4

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

筋繊維の構造

高校 生物 動物生理23 ポイント1 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は、筋繊維の構造について見ていきましょう。

筋原繊維では明帯と暗帯が交互に見られる

lecturer_avatar

効果器は、脳の体性運動野から出された指令によって運動します
効果器である筋繊維は、どのような構造になっていたでしょうか?
図で確認しましょう。

高校 生物 動物生理23 ポイント1 図
lecturer_avatar

上の図は、筋繊維を構成する筋原繊維です。
また、下の図は、筋原繊維をさらに拡大した様子です。

lecturer_avatar

筋原繊維は、明帯と暗帯が交互に観察されることが特徴でしたね。
明帯と暗帯は、それぞれタンパク質で構成されています。
明帯はアクチンフィラメントからなる部分暗帯はミオシンフィラメントからなる部分です。

高校 生物 動物生理23 ポイント1 図
lecturer_avatar

下図で、縦に伸びている2本の太い棒が描かれていますね。
これはZ膜です。また、Z膜とZ膜の間を筋節といいましたね。

lecturer_avatar

Z膜から左右に伸びている細い構造体はアクチンフィラメントです。
また、暗帯に位置する太い構造体はミオシンフィラメントです。

短くなる筋節と明帯、長さが変化しない暗帯

lecturer_avatar

筋肉が収縮するとき、これらのタンパク質はどのように動くのでしょうか?

高校 生物 動物生理23 ポイント1 図
lecturer_avatar

収縮が起こると、アクチンフィラメントとミオシンフィラメントの位置にずれが起こります
そして、アクチンフィラメントとミオシンフィラメントが重なる部分ができます
つまり、筋節が短くなるということです。

lecturer_avatar

このように、収縮が起こると、筋節が短くなることによって筋原繊維全体の長さが短くなるのです。
また、明帯は筋節と同様に短くなりますが、暗帯は長さが変わらないという特徴がありました。

lecturer_avatar

次で、筋収縮のメカニズムを詳しく見ていきます。

高校 生物 動物生理23 ポイント1 すべてうめる
Hoshino

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

筋繊維の構造
4
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      メール受信に関するお問い合わせが増えております。メールが届かない場合は
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      動物生理

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          メール受信に関するお問い合わせが増えております。メールが届かない場合は
          こちらをご覧ください。

          神経系と効果器

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              メール受信に関するお問い合わせが増えております。メールが届かない場合は
              こちらをご覧ください。

              高校生物